イラストレーターサリーのポートフォリオサイト。
子どもやファミリーなど、温かみのある可愛いイラストを描いています。

ポムズシロップ

クリエイターEXPOが終了しました。

6月28日~30日に開催された「第6回クリエイターEXPO」が終了しました。
会場へお越しくださったみなさま、お忙しいなか本当にありがとうございました!

季節柄3日間を通してなんだか不安定な天候でしたが、
会場内はがらんとした時間はあまりなく常にたくさんの人でにぎわっていたような気がします。

この「クリエイターEXPO」は 『コンテンツ東京』 という大きなイベントのひとつで
同フロアの他スペースでは別のエキスポだったり企業ブースだったりと毎年いろいろな展示がおこなわれているんです。
なので企業ブースからクリエイターEXPOへ流れて来るかたも多かったんだと思います。
わたしのブースは、クリエイターEXPOの中のイラストレーターゾーンの中(少しややこしい・・・)でも端だったので、
背中合わせのブースがない場所だし人通りはどうかな?と思っていたけれど、
企業ブースからまっすぐ歩いて来てもらえる通路沿いだったのが良かったのか人通りは比較的多い場所だったようです。
別のイラストレーターゾーンで出展していた友人は、昨年のほうが人多かった~。と言っていたし
ほんと人の流れが読めないんだと思います。(毎回ビッグサイト自体の展示棟も変わるし・・・)

ちなみにわたしは昨年の開催時に来場者として行ったその場で今回の出展を決めたので、
ブース場所は好きなところを選ぶことができました。
かと言ってどこがいいのかもわからないし、なんとなくキリの良い番号で決めた記憶があります。。

そんなこんなで、私が今回初めて出展するにあたっては
どんな感じのイベントなのかをイラストレーターの友人に少し教えてもらったりしたけれど、
友人とは言えプロのイラストレーター。
競合なのであまり聞くのも失礼だしそれはほどほどにして、最後の最後まで試行錯誤していました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブースはこんな感じでした。

デザインフェスタのSブースと比べると(もし昔と変わっていないのなら・・・)
横幅は30cmくらい狭くて奥行きは約2倍、高さは80cmほど高くて、
商談用の机とパイプ椅子2つ、名前の看板、スポットライト2つは元々設置されており、出展料にも含まれています。
事前にシュミレーションしてはいたけど、いざブースに入ると高さが想像以上に高くてビックリしました。
大きい脚立にのぼって搬入作業をしなくちゃいけないほどで、ちょっと一苦労・・・

大きなイラスト2つはタペストリーにしてテグスで上から吊りました。
他の部分はほぼパネル。
A4以上のものは印刷屋さんにお世話になりましたが、ほぼ自宅印刷&ハレパネ貼りで対応しています。
雑貨のディスプレイには板で作った手作りの棚。
3Mのコマンドタブが大活躍でした♪

しかしブース作りについては反省点が後から後から出てきます。
わたしは今回雑貨をメインにアピールしたかったのでこんなブースにしましたが
企業のかたからすると「このイラストレーターは何がしたいのか・何ができるのか」が
一瞬ではわかりにくいブースだったかなぁと今になって思います。
イラストを見てもらえればわかる。という考えは元々捨てたつもりでいましたが、
直接的なアピール力がちょっと足りなかったなぁって思います。

他のかたのブースも少し見て回りましたが、大げさなくらいがこの会場にはちょうど良いのかも。
でないと、イラストレーターが大勢いるなかで埋もれてしまうなぁって。
それでなくてもわたしのイラストは淡い色合いなのに・・・
簡潔に伝えるってほんと難しい。これはデザインの場でもよく思うことです。

でも今回、「可愛い」という言葉以外が欲しいと思っていたので
そのあたりはクリアできたかなと自分では思っています。
自分のイラストがどの年齢に需要があるのかとか、どういった媒体に向いているのか、
そういったことも企業のかたから逆に教えていただいた。そんな貴重な場でした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

そして、ブースの場所だけでなく両隣ブースのかたにもほんと恵まれた3日間でした。
それぞれ自分の配布用パンフレットを手に8時間ほぼ立ったまま(座っていると落ち着かない3人)
お昼ごはんで抜けることもなく、楽しく真面目に頑張れたのは2人のおかげだって思います。

他にも、イラストレーターの友人が差し入れを持って会いに来てくれたり、
デザインフェスタ初出展時(8年前!)にお隣ブースだった友人も来てくれたり、
SNSでつながっているかたと初めてお会いできたり、
同じ出展者なのに重たい荷物の搬入を手伝ってくれたり。
(こう見えて)社交的でないわたしにもお友達がいたんだって嬉しくて頑張れました。
みなさん本当にありがとう。

ただ、イベントは楽しくても、わたしはもうなによりぐったりだったのが行き帰りの電車でした。
山手線を避けたってなんの意味もなく、りんかい線ではもうそろそろ倒れるんじゃないかと毎日思っていました。
サラリーマンのみなさま、ほんと毎日おつかれさまです。。。

そんなこんなでいろいろ書いたら長くなってしまいました。
商談させていただいたお話が今後どうなるかは現時点ではまだわからないけど、
頑張って出展して良かったってほんとそう思います。
課題はまだまだあるけど、今後いいお知らせができますように。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

同じカテゴリーの記事

ページ上部へ戻る