イラストレーターサリーのポートフォリオサイト。
子どもやファミリーなど、温かみのある可愛いイラストを描いています。

ポムズシロップ

オリーブの木

最近植物のことをよく書いていますが、ほんとそんな優雅な生活(?)をしているわけではなく・・・
日々、なにかの面倒を見ながら生活するのもいいもんだなぁなんて感じているそんな感じです。
多肉から育て始めてみて、最近は今まででは1番大きい植物、オリーブの木をお迎えしました。

これまで私は熱帯魚やマリモ、ハムスターとしか一緒に暮らしたことがなくて
その子たちはなんとなくこっちからの一方的な感じがしていたんですけど、
植物はそのところが少し違う気がしています。

お水をあげる量もまだ全然つかめていないのに毎日ちょっとずつ葉が増えたり新しい芽が出ていたり、
自分が成長していることをちゃんとこちらに教えてくれている気がして嬉しいです。
だから、陽当たりの良い場所まで植木鉢を動かすことを1日でもさぼるとなんか元気がない気がして、
あぁだめだ。これじゃ愛想つかされてしまう・・・!なんて思ったり。 恋愛みたい?

お店にはいくつかの品種が置いてあってどれを選べばいいかわからなかったけど、
とにかく実をつけるには違う品種同士を一緒に植えてあげることが必要だとお店のかたに教えてもらいました。
(だけど持ち帰るのが重たかったのでまだ1株だけ。。)
今回選んだのは、ギリシャ生まれのコロネイキという品種。
品種の違いなんてほんと全然わからないけど、今の子は枝のカタチも葉っぱも可愛くて
お気に入りのコンクリート鉢にもお似合いです。

実をつけるまでにはだいたい5年・・・!!私は何歳になっているんだろう。
その前に、品種を増やしてあげなくちゃ。
どうか枯れずに育ってくれますように。

同じカテゴリーの記事

ページ上部へ戻る