イラストレーターサリーのポートフォリオサイト。
子どもやファミリーなど、温かみのある可愛いイラストを描いています。

ポムズシロップ

おうちの

冷蔵庫が3倍くらい大きくなりました。
入らないからまとめ買いできない~なんてことがなくなって嬉しいです。
野菜も長持ちするし、お肉だっていやなドリップが出ないし、
こんなに快適なんだったらもっと早く購入すべきだったなぁって思っています。
お部屋の面積に対して少々大きすぎるし存在感がありすぎるけど
余裕がありすぎるくらいの庫内を見るとまだ何か入れようかなってわくわく。。
これで、ヨーグルト専用の冷蔵庫もいらなくなりました。
前のがほんと小さすぎたんだなぁとしみじみ。。。

そしてせっかくお魚やお肉も新鮮なまま保存できるんだからってことで
最近は魚屋さんでお魚を買うようになりました。
調理もしていただけるって、ほんとありがたいです。
・・・と言うのも、つい最近「かます」を調理しなくちゃいけない日があったんです。
かますなんてさばいたことないからどうしていいかわからないのにある日なぜか冷蔵庫に居て。
鱗をとって、エラを切って・・・そのくらいはなんとか大丈夫。
けど、内臓やはらわたを出さなくちゃいけないのがもういやでいやで、ひぇ~。。。
なんで私は真夜中にかますをさばいているのかも、よくわかりませんでした。

まぁ結果、焼くだけでもすごくおいしいかますだったんですけど。
血だらけのあの光景はもういやだ・・・涙。と思いそれ以来は魚屋さんに調理をお願いしています。
脂がのってるのはこれだよとか、骨が少ないからこの部位のほうが食べやすいよとか、
そういうことも教えてくださるのはほんとありがたいです。キレイに調理もしてくださるし・・・。

わたしは仕事がら普段から人と面と向かって話すことが少ないせいか、
朝一番に魚屋さんのおばちゃんと少しお話するだけで1日を元気にスタートさせられる気がします。
あのかますの翌日だったせいか、なんかほんと泣きそうに感激でした。
“また会いたいと思わせる人。” みたいな本をずっと前に読んだ事があって、それは
ひとことでいうとその魚屋のおばちゃん。まさにそうだなって、その本のことを思い出しました。

同じカテゴリーの記事

ページ上部へ戻る